野立て太陽光専用架台 【ES-P架台】

イーエスパイル工法 特出21200620175

傾斜地に最適!ES-P架台

  • 傾斜地でもパネル設置が可能!

    Φ48.6単管、ジョイント、クランプ全て 溶融亜鉛メッキ仕上げドブメッキ仕上げ!

  • 造成費用を抑えて建設コストの大幅な削減が可能です。
  • 3次元勾配に対応できるのでロスなくパネル設置が出来ます。
  • 基礎はESP-12or15(羽根付単管杭)を採用し、従来のコンクリート基礎に比べ約1/2のコスト削減が可能です。

山梨県某所 メガソーラー

島根県某所 メガソーラー

【紹介動画】

【山梨県某所】

【施工手順】

【図 面】

 図面はESP12αのものです

【杭の引き抜き耐力検証】

項 目 ESP12A
(ノーマル)
ESP12α×2本
(2本継)
埋設工法
回転貫入
回転貫入
杭先端深度
GL-1300mm
GL-2900mm
土  質
砂混り粘土
砂混り粘土
杭先端周辺換算N値 ※1
15
4
引き抜き耐力 ※2
>15KN
>20KN
  • ※1 換算N値はスウェーデン式サウンディング試験による
  • ※2 引抜耐力は地質条件によって異なります、上記実測値を保証するものではありません。

【フィールドでの試験状況】

 引き抜き耐力測定 測定日:平成25年8月12日 場所:千葉県市原市

試験状況

モジュール取付金物 < 特許出願済 >
  • ・Φ48.6単管架台専用金物です。
  • ・両サイドにパネルを支持できるので経済的です。
  • ・取り付けがとても簡単で微調整も容易です。
単管架台 < オーダーメイド >

モジュール仕様、現地条件に合わせてオーダーメイド!現地で簡単組み立て!

【製品仕様】

製品名 材質 仕上げ 寸法 重量
ESP12A 単管:STK500 相当 t=3.2
プレート:SS400 相当 t=6.0
溶融亜鉛メッキ
平均膜厚60µm 以上
Φ48.6×1700
(羽根径120mm)
7kg
ESP12α 単管:STK500 相当 t=3.2
プレート:SS400 相当 t=6.0
溶融亜鉛メッキ
平均膜厚60µm 以上
Φ48.6×1700
(羽根径120mm)
7kg
単管ジョイント SS400 相当 t=2.5 溶融亜鉛メッキ
平均膜厚40µm 以上
Φ48.6用 0.65kg
単管架台 STK500 相当 溶融亜鉛メッキ
平均膜厚50µm 以上
Φ48.6×2.3 2.74kg
直交クランプ SS400 相当 溶融亜鉛メッキ
平均膜厚40µm 以上
Φ48.6用 0.74kg
自在クランプ SS400 相当 溶融亜鉛メッキ
平均膜厚40µm 以上
Φ48.6用 0.74kg
エンドキャップ SS400 相当 t=1.0 溶融亜鉛メッキ
平均膜厚40µm 以上
Φ48.6用 0.03kg
モジュール
取付金物
SS400 相当
プレート:t=4.5
溶融亜鉛メッキ
平均膜厚40µm 以上
——— 0.61kg

 


項 目 内   容
基本情報 貴社名
所属
氏名
ご連絡先:TEL&FAX
Mail:
設計条件 物件名称
現地住所
ご希望架台TYPE
ご希望基礎TYPE(コンクリート、杭基礎)
モジュールメーカー、型番
地盤データ(ボーリング柱状図など)
ご希望納期

お問合せはこちらから